ただ飲むだけの精力回復を実現する精力剤『FORCE』の専門店

POWERUP 精力・勃起力アップの秘策をあなたにお届けします!! POWERUP

勃起不全(インポテンツ/精力減退/勃起障害)改善のために/精力アップのマメ知識

「疲れている時ほどしたくなる?」勃起不全(インポテンツ/
精力減退/ED/勃起障害)克服!! 88の方法

============================

このページでは、
「食べるだけ」「飲むだけ」「仕事の合間でも簡単に」をモットーに、
「簡単で役に立つ精力アップのマメ知識」をお送りしていきます。

精力減退を改善! 「精力アップのマメ知識」



============================

今日のテーマは「疲れている時ほどしたくなる?」です。

あなたはこんな話を耳にすることはありませんか?

>「徹夜明けや、大量の仕事を片付けた後にセックスがしたくなる」

>「それはいわゆる「疲れマラ」ってやつじゃない?」

といった話です。

この話は真実だと思いますか?


確かに、疲れている時に
なぜか性的な欲求がでてくるようなことも
あるような、ないような・・・。


実際のところはどうなのでしょうか?




先に結論から言ってしまうと、
答えはYESでありNOでもあります。

率直に言うと、心底疲れきっているときには、
セックスをする気はあまりおこりません。

心も体も疲れ果てているのですから
多くのエネルギーを必要とするセックスを
する気が起こらないのはある意味当然の話です。


しかし、「ちょっと疲れたなぁ」という場合には、
違った結果につながることもあります。

例えば、たくさんの仕事を終えた後などには、
何だか頭がふらっとすることはありませんか?

ありますよね?

このふらっとした感じが何をあらわすかというと、
これは大脳皮質の動きが鈍くなっている状態なのです。

そして、この大脳皮質には性欲の中枢を抑制する働きがあるのですが、
機能が鈍くなっていると、うまくそれを抑制できなくなってしまうのです。

つまり、このことによって
性的な欲求が起こりやすくなるというわけです。


これこそが、「疲れているときにセックスをしたくなる」原理です。


ちなみに、
(適量の)お酒を飲んだときも同様に大脳皮質の働きが鈍くなるので、
性的な欲求が起こりやすくなります。

軽くお酒を飲んでいるときは
確かにそんな気持ちになりやすいですよね?

※ただし、注意していただきたいのは、
飲みすぎると性欲も出ませんし、
勃起もしなくなってしまうことが多いです。


疲れている時にセックスがしたくなるということには、
こんな理由があったんですね。


今回はちょっとしたムダ知識でした。。。(;^_^A

●●今日のおさらい●●
「疲れている時にしたくなる」のは、
大脳が性的欲求を抑制しにくくなるため。
また軽くお酒を飲んだときにも
同様の理由から性的な欲求が高まりやすくなる傾向がある。


→ 「その前に精力を強化したい」という方は・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■最後に■■
勃起不全(ED・精力減退・インポテンツ)だった店長が、
自身の勃起不全克服体験に加え、
栄養学・薬学の世界的権威であるアール・ミンデル博士の研究結果を踏まえて
考え出した独自の勃起不全解決策、
「勃起不全克服のための3ステップ」と
それを実現するための「精力アップサプリメント FORCE」を
セットでご案内しています。

理屈だけでなく、個人的主観でもない。
研究と実践の両方に基づいた、精力アップの解決策です。

さらに今なら、
どれだけ使用しても購入後39日まで返品可能な「39保証」もついて、
真剣にEDに悩む方をとことんサポートします。


ぜひあなたも
「禁酒・禁煙・運動なし、ただ飲むだけの精力アップ」を実現してください。


「ED(勃起不全)克服の3ステップ」と「精力サプリメントFORCE」はこちら



※みなさんからのご意見・ご感想をお待ちしております。
ぜひこちらから、お気軽にメッセージをお寄せください!



【メールマガジンのご紹介】
当店では、ED克服に役立つ情報を集めたメールマガジン
「ED克服!!88の方法」を無料で配信しております。

「食べるだけ」「飲むだけ」「仕事の合間でも簡単に」をモットーに、
週1回「簡単で役に立つ精力アップのマメ知識」をお送りしていきます。
ぜひお気軽にご登録ください!


ページのトップに戻aaる